NEW

JRA吉田豊騎手「骨折状況」を藤田伸二氏が告白……再起へ心配の声続々

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元JRA騎手の藤田伸二氏が、先日9日の中山競馬場で落馬、頚椎骨折をした吉田豊騎手に関し「情報」を出した。

 藤田氏は自身のTwitterで「豊と話した」とした上で『「第2頸椎骨折でした…すいません…」 なんですいませんやねん!と俺。』とツイート。さらに『「心配かけてしまって…」 どんな状態や? 「仰向け状態でほぼ身体を動かせない状態です。」 金曜日にボルトを入れる手術をする予定。 普通第2頸椎なら即死の恐れがあったらしい… 可哀想でならん。』

 現在、吉田豊騎手は第2頚椎を骨折しており、現在は身体を動かせない状態とのこと。今後手術が行われるということが、藤田氏の告白によって明らかになった。

 藤田氏は吉田騎手をひどく心配しているようで、落馬をした9日にも「心配でならない」とツイートしていた。以前から深い親交があることをうかがわせる。

 騎手は命がけの職業であり、これまでも無数の落馬事故が起こっている。中には命を落とした騎手もおり、皆そうした危険と隣り合わせであることを改めて感じさせる出来事である。

「フェアプレー賞を何度も受賞している藤田さんだけに、こうした事故には非常に敏感ですね。今回はラフプレーではなく2歳馬が突然暴れだしての落馬でしたが、心を痛めるのも当然でしょう。手術が行われるようですが、何とか再起できることを祈る他ありません……」(記者)

 藤田騎手はもちろん、多くの競馬ファンが吉田騎手の状態を案じている。

JRA吉田豊騎手「骨折状況」を藤田伸二氏が告白……再起へ心配の声続々のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!