NEW

綾瀬はるかの「本性」に戦慄? 「天然キャラ演技」を加速させた生出演の「事件」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
綾瀬はるかの「本性」に戦慄? 「天然キャラ演技」を加速させた生出演の「事件」の画像1

 先日まで放送されていた『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)を高視聴率で終えた女優の綾瀬はるか。久々の日テレ主演だったが、さすがの貫禄を見せつけた格好である。

 すでに映画化も決定している同作。まさに視聴率女王の面目躍如といった感がある。安定した演技に加え、この作品で注目されたのが綾瀬の「アクション」だ。

「もともと運動神経が抜群で、大河ドラマ『八重の桜』(NHK)や『精霊の守り人』(同)でもその高い身体能力をいかんなく発揮していますが、『奥様は』では元工作員の役どころで、悪人をバッタバッタとなぎ倒すシーンが多く、そのキレと迫力に驚く声が多かったんです。

そして、最終回では大人数を相手に大立ち回りを披露。今後はアクションの仕事もどんどん増えていきそうですね」(記者)

 あまりのアクションのうまさに、これまでのイメージが覆った視聴者も後を絶たないとか。

 そんな中、綾瀬の代名詞ともいえる「天然キャラ」も、このアクションとのギャップによって「演技なのでは」という意見が増えている。アクションとキャラに相関関係はないようにも思えるが、あまりにイメージと異なるということか。

 ただ、実際に綾瀬の「本性」が出た瞬間を目撃した、という声は少なくない。

綾瀬はるかの「本性」に戦慄? 「天然キャラ演技」を加速させた生出演の「事件」のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!