NEW

滝沢カレン「熱愛報道」でハーフタレント界の頂点に!? 「父親逮捕」「事務所独立」トラブルも好感度維持するローラと2強?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 滝沢カレン「熱愛報道」でハーフタレント界の頂点に!? 「父親逮捕」「事務所独立」トラブルも好感度維持するローラと2強?の画像1


 今月15日発売の「フライデー」(講談社)が、タレント・滝沢カレンの「熱愛」を報じた。

 同誌によれば、今回報じられた滝沢の熱愛相手は、バーの店長を務めるイケメン男性だという。その男性とは、2年間の交際関係にあるとのことだ。詳細は本誌をご覧いただきたい。

 滝沢といえば、父はウクライナ人、母は日本人の親を持つ人気タレント。モデルとしてデビューし、ファッション雑誌「SEVENTEEN」(集英社)を経て、現在は「JJ」(光文社)で専属モデルを務めている。

 活動の幅はタレント業にも及ぶ。2017年1月~11月までの番組出演数は、234番組(ニホンモニター株式会社調べ)。今年ブレイクした人気タレントの1人だ。その要因は、端正なルックスはもちろんだが、独特な日本語や多くの著名人に「四字熟語」でつけたあだ名が話題になったことだろう。俳優の堺雅人には「恵比寿顔」。また福士蒼汰を「青春役者」と名付け、的確すぎるあだ名が芸能界でも大きな話題となった。今後のさらなる活躍が気になるところだ。

 そんな滝沢と同じく活躍するハーフタレントは、テレビで見ない日がないほどの人気っぷりだ。滝沢を筆頭に、おバカキャラで人気のタレント・藤田ニコルやバラエティから報道までマルチに活動するホラン千秋など、快進撃が止まらない。

 ただ、私情によって低迷が囁かれるハーフタレントも少なくない。

 先日アパレルブランドを設立したタレントのダレノガレ明美は、ホンネ話や大物タレントにも動じないキャラで人気を博するタレント。だが、視聴者からは「性格が悪い」「自己主張が強すぎ」と性格面を指摘する声が多い。

 その証拠に、今年6月に発表された「いち早くテレビから消えそうな人気ハーフタレントは?」(Sagooooワークス調べ)では、2位にランクインと悲しい結果に。ちなみに1位に輝いたのはモデルのマギー。今年1月、Hi-STANDARDのメンバー横山健との不倫で世間を賑わせた。そのせいか、今のマギーにはかつての勢いはないといえる。

 このようなトラブルで、かつての人気が危ぶまれることも多い。そんな中で、騒動を起こしてもなお、絶大な好感度を保つ"あの人気タレント"が、ハーフタレント界のトップに君臨しているという意見も。

滝沢カレン「熱愛報道」でハーフタレント界の頂点に!? 「父親逮捕」「事務所独立」トラブルも好感度維持するローラと2強?のページです。GJは、エンタメ、ローラ滝沢カレン熱愛の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!