NEW

「セガサミー」「ユニバーサル」に続き「カジノ」進出!? 老舗メーカーが統合型リゾート(IR)開発で復活か

【この記事のキーワード】

, ,


 しかし、出玉規制の影響により業界全体が苦しんでいる状況。同社も例外ではなく、今年10月には2018年3月期の業績予想の下方修正に関し「約400億円」下方修正したと株式投資の総合サイト「minkabu PRESS」が報じ業界に激震が走った。

 この厳しい状況下を予想し、最大手と呼ばれるメーカーは「1日で100億円以上の金が動く」と言われるカジノへの進出を果たしている。

「最大手ユニバーサルエンターテインメントが、フィリピン・マニラでカジノ運営も手がけていることは有名な話ですよね。セガサミーホールディングスも、韓国初のカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)『パラダイスシティ』を韓国パラダイス社と共に開始させています。両社は共に、日本IR参入に向け着実に動き出していると言えるでしょう。

 今後について平和は、国内外の関連事業者及び国外の大手 IR オペレーターとも協議を進めIRの実現に努めるとコメントしています。海外のカジノ会社や地元企業と企業連合をつくり、自社を中心に2000億円規模の投資を宣言するなど本気度が伝わってきます。2020年『東京オリンピックまでがリミット』とされるなど、さまざまな問題はありますが注目していきたいですね」(同)

 老舗メーカーがパチンコ業界の最大手2社へ続くのか? 統合型リゾート(IR)開発の実現が、容易でないことは明らかだが……。

「セガサミー」「ユニバーサル」に続き「カジノ」進出!? 老舗メーカーが統合型リゾート(IR)開発で復活かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!