NEW

武豊の「有馬記念の悲壮イメージ」に驚き……競馬の第一人者の発言に見る「ホープフルS締め」への疑問

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 しかし、だからこそ、「あのレース」の必要性があるのかという話にもなってくる。

「今月28日、有馬記念の4日後に開催されるホープフルS(G1)ですね。今年から新設G1として開催されますが、『年の締めは有馬記念でいい』『いらない』という声が殺到しています。武騎手が語るように有馬記念はその年最後の雰囲気を醸し出しているレース。これで終わりでいいという意見の信憑性が高くなりますね」(同)

 ファン心理、競馬関係者心理でも違和感があるということだろうか。

武豊の「有馬記念の悲壮イメージ」に驚き……競馬の第一人者の発言に見る「ホープフルS締め」への疑問のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!