NEW

クリスマス「女」と「ゴッド」と「ロベルト」……パチスロサンタは時に甘く切ない

【この記事のキーワード】

, ,


「仕事終わりに春葉原駅(仮名)で良ければ」とのメッセージが届く。1カ月ほど前の飲み会で知り合った女性が、私の誘いに応じてくれたのである。

 感謝――。

 相手に好意があるかは問題ではない。「クリスマスを誰かと過ごしたい」という私の願いを叶えてくれたことが嬉しいのだ。彼女の優しさに涙がこぼれそうになる。「今夜は最高の夜にしよう」そう心に誓ったのだった。

 しかし、ここで問題が1つ浮上。待ち合わせまで1時間以上もある。この中途半端な時間を、どのように過ごすべきか。普通に考えれば、急な誘いであるにも関わらず付き合ってくれた彼女へのプレゼントを買いに行くべきだろう。そして早めに待ち合わせ場所へ向かい、相手の到着を待つことが礼儀だと思うが……。

「そうだ。パチスロに行こう」

 昨夜から続いていたプレッシャーから開放され、私は完全に浮かれていたのである。

 短期勝負ができるノーマルタイプなら、終わらずに待ち合わせに遅れる心配もない。「プレゼントだけではなく飲み代も稼いでから向かおう」そのように考え、ホールを歩いていたのだが……。

 私の足は自然と『アナザーゴッドハーデス~奪われたZEUSver.~』のシマへ向かってしまったのだ。2014年は『ハーデス』で勝ちまくっていた時期。つい先日も「GOD降臨」を達成し大勝したばかりである。

 しかし、当然ながら「待ち合わせまで2時間を切っているのに打っていいのか?」とも考える。仮にGODを引いてしまったら、ハーデスが大暴れして大量上乗せが起こったら……。

 さまざまなシチュエーションを頭に浮かべたが、「ハーデスを打ちたい」という欲には勝てなかった。正直「そんなに上手くいくはずがない」と思っていたのも事実だ。「軽く当てて流してしまおう」そんな軽い気持ちで、腰を掛けてしまったのだった。

 この選択が、私の運命を大きく変えることになってしまう。

 本当に何も起きず、3本目を消化しようとした時だった。「今日は引けない日だな。やめよう」そのように呟いた瞬間に、事件は起こってしまったのだ。

~バリ!~

 画面には激しい亀裂が!「えぇ!? マジかよー!!」突如として現れた激アツ演出に、思わず声を張り上げた。

 出現率「1/21845」全回転フリーズが発動してしまったのだ。

クリスマス「女」と「ゴッド」と「ロベルト」……パチスロサンタは時に甘く切ないのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!