NEW

パチスロの100倍命がけ! 「20万円フィンランド滞在」へヴィメタの聖地で橋山メイデンが「カジノ大敗」の悲惨……!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1224meiden_01.jpg橋山メイデン、フィンランドで叫ぶ!!

 お笑い界初の「ヘヴィメタル芸人」として活動中の橋山メイデンさん。前回のインタビューでは「副業」と宣言するパチンコ・パチスロへの、アツい思いを語っていただきました。

今回は1カ月にわたる、へヴィメタルの聖地フィンランドで行った武者修行の詳細へ迫る! ホテルには泊まらず、現地の人に交渉して家に泊めてもらう事を目標とした過酷な旅。生活を懸けたカジノでの大勝負の行方は? 命の危険を感じた大事件が勃発!?

――初日から大変だったようですね?

橋山メイデン(以下、メイデン):初日が1番キツかったですね~。10月24日に出発して25日に向こうへ到着して早速、空港で事件が勃発しました。入国審査をする際に宿泊するホテルを聞かれたんですが、現地の人に交渉して家に泊めてもらう予定だったので「ノーホテル」と言ったら向こうの顔色が変わったんですよ。

――不法入国だと思われてしまったと?

メイデン:そのようです。ピリピリした雰囲気になっちゃって……。「これはマズい」と思って友人宅に泊まると嘘を言いました。Facebookを開いて名前と写真を見せながら「コイツの家に泊まる」と説明して、何とか通してもらえましたよ。

 ただ、ここからが大変でした。フィンランドはヘヴィメタの聖地で、親日家も多いんです。空港で困っている顔をした日本人を見れば、助けてくれると聞いていたんですよ。ヘヴィメタのTシャツなどを着ていれば、なお完璧だと。本当なのか実践してみたのですが、4時間なにもなくて……。誰からも声を掛けてもらえないという悲しい結果に終わりました。

――まさか空港に泊まったとか?

メイデン:いや、ヘルシンキまで行って泊めてくれる方を探そうと思ったんですが……。着いたのが夜の10時で、街に全く人が歩いてなくて。どうやら飲食店なども夜の9時には閉まってしまうみたいです。

 仕方がないのでライブハウスへ行ってヘヴィメタ好きと仲良くなる作戦にでたんですが、何とかコレが成功してくれました。片っ端から話しかけて、日本のバンドとも親交のある3人組と仲良くなれたんです。その中の1人が泊めてくれることになって野宿だけは免れました。

――素晴らしい。メイデンさんの強運を感じます。

メイデン:ただ泊めてくれたのは、その日だけで……。本当は3日くらい泊まりたかったんですけど、空気的にさすがに言えませんでした(笑)。でも、何とか初日を乗り越えられたことに感謝しています。

――野宿した日もあったんですか?

パチスロの100倍命がけ! 「20万円フィンランド滞在」へヴィメタの聖地で橋山メイデンが「カジノ大敗」の悲惨……!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事