NEW

パチスロ「5号機」超ヒット機種が「原作アニメ」にも波及…… 現行機種の基礎となった「革命的パチスロ」を振り返る

【この記事のキーワード】

, ,

4号機時代の”暴れん坊”が5号機で復活!!

「エウレカセブン」のヒットを皮切りに、ボーナス+ARTが主流となっていた時代。そんな時に”ARTのみ”を搭載した爆裂機が遂に帰ってきた。

 
 それが、2011年登場の『ミリオンゴッド~神々の系譜~』(ミズホ)だ。

 ART「GOD GAME」は、約2.4枚/Gという破格の純増枚数を実現。さらに、1セットはなんと100Gと「GOD」の名に相応しい強烈な出玉性能となっている。

 1/8192という絶妙な確率を誇る「GOD揃い」は初代を踏襲し、引いた時点で5セットの上乗せが確定。これだけで100G×5セット+αと期待獲得枚数は2000枚超えだ。

 そして期待度未知数の赤7揃いから突入する「EXTRA GAME」が爆裂出玉に拍車をかける。赤7の出現率は約350倍の約1/10まで飛躍的にアップ、揃える度にセット数が上乗せされる。また内部状態が最高の超天国に滞在していれば、ベルやリプレイなど通常小役の上乗せ性能が大幅に高まり、強烈な出玉感が期待できるのである。

 登場した直後から出玉感に飢えていたユーザーの心を鷲掴みにし、ホールを再び鉄火場にした。そして5号機は最盛期を迎えたのであった。

爆裂出玉はARTからAT時代へ

パチスロ「5号機」超ヒット機種が「原作アニメ」にも波及...... 現行機種の基礎となった「革命的パチスロ」を振り返るの画像4サミーHP」より

 ARTシステムで高い出玉性能が可能となりホールが熱気に包まれていたその時、さらに性能がアップした新システム「AT機」が生まれた。通常時はほぼリプレイのみ揃うが、ATに当選すれば押し順ナビによって高頻度でベルが揃い、これまで以上の高い純増枚数を実現させた。

 その中でも2013年に登場した『北斗の拳 転生の章』(サミー)は、現在もなお高稼働を誇る人気AT機である。

 通常時は、自身で通常遊技数を獲得する「あべしステム」を搭載。従来の「北斗」シリーズの定番であった、レア役契機でボーナス(ART)当選する仕様を一新。かつてない画期的なシステムに生まれ変わったのだ。

 そして大きな変化を遂げたのは通常時だけではない。

パチスロ「5号機」超ヒット機種が「原作アニメ」にも波及…… 現行機種の基礎となった「革命的パチスロ」を振り返るのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!