NEW

JRA福永祐一が戸崎圭太に「リーディング無意味」発言で関係超悪化!? 年明け早々「京都遠征」の裏には……

【この記事のキーワード】, ,
北村友一騎手が戸崎圭太騎手を抑えて首位快走! 今年のサマージョッキーズシリーズは冷遇・中堅騎手による下剋上連発の異様な展開の画像1

 先週、JRA史上初の3日連続重賞勝利を達成した戸崎圭太騎手。

 戸崎騎手は昨年、平場では強いものの、重賞レースでは良好な成績を残すことができなかった。さらに関東を拠点にしており、東京競馬と中山競馬の騎乗をメインとして遠征も行わなかったことでも知られている。そのため、彼のことを心無いファンたちが『平場王』『引き篭もり』など揶揄することもあった。

 ところが、今年はすでに重賞を3勝。さらに昨年は菊花賞(G1)開催日にしか向かわなかった京都競馬場へ遠征し、さらに重賞勝ちまで記録するなど従来のスタイルをガラリと変える気配を見せている。

 戸崎騎手は3年連続で騎手リーディングトップの座に君臨していたが、昨年はその座をC.ルメール騎手に奪われていた。年始からの活躍はリーディングジョッキーに強い執着を持っているとされる戸崎騎手が、その座を奪還すべく気合を入れた結果なのかもしれない。このまま全国各地、さらに重賞レースで活躍を見せてもらいたいものだ。

 そして、この目覚ましい活躍の”裏”にはある有名騎手とのやりとりも関係しているともいわれる。

JRA福永祐一が戸崎圭太に「リーディング無意味」発言で関係超悪化!? 年明け早々「京都遠征」の裏には……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA 武豊で3年間「未勝利馬」が一変、藤田菜七子「G1制覇」のチャンスも…今春G1“主役”の結果は【2022年上半期『GJ的』7大ニュース】前半戦
  2. 宝塚記念(G1)元JRA藤田伸二氏、田原成貴氏が揃って「大失敗」を指摘!? エフフォーリア陣営の迷走、元騎手だからこそ「疑問視」した違和感
  3. JRA凱旋門賞(G1)武豊ドウデュースに「想定外」の大誤算!? 現役最強に名乗り、タイトルホルダーにあって「惨敗組」になかったものとは
  4. JRA宝塚記念(G1)横山典弘「息子愛」でタイトルホルダー救った!? 好アシストに陣営からも感謝の声、横山和生が「最大のピンチ」を脱した裏側
  5. JRA武豊や岡部幸雄を超えた福永祐一の「大記録」に黄信号!? 騎乗停止や落馬負傷はもはや許されない、名手を襲う過去最大級のピンチ
  6. JRA M.デムーロ「僕の中で一番強い」タイトルホルダーが受け継ぐ最強馬のバトン…キタサンブラックが一度も勝てなかったドゥラメンテ、「夢の続き」は父から子へ
  7. JRA今村聖奈「先約破棄」でテイエムスパーダ騎乗の謎……CBC賞(G3)重賞初騎乗Vチャンス到来も、自厩舎馬からまさかの乗りかえ
  8. JRA帝王賞(G1)武豊「もちろんシンガリでした」の苦い記憶、誰もが逃げると確信したレースで「致命的」ミス…夢のタッグは競馬どころじゃなかった!?
  9. JRA M.デムーロで「必勝態勢」春二冠女王と接戦を演じた実力馬が7番人気の珍事!? 1勝クラスで当然の勝利も、何故「10万馬券」決着となったのか
  10. JRA宝塚記念(G1)横山武史「これでは伸びない」 エフフォーリアの力負け疑惑深まる…悩める王者がいよいよ崖っぷち