NEW

元SKE48柴田阿弥が『ウイニング競馬』降板を憂う!? 人気者をあっさりと交代させるJRAの目論見とは?

【この記事のキーワード】, ,
『ウイニング競馬』新女神・柴田阿弥の「鼻」が不自然? とにかく気になるのは昔の「異様な癖」からかの画像1

 昨年1月から『ウイニング競馬』(テレビ東京系)のサブMCを担当しているフリーアナウンサーの柴田阿弥。当初は彼女の起用に対して疑問の声もあがっていたものの、スムーズな司会進行、初心者ながらも貪欲に競馬の知識を身につけていく姿勢などが認められ、今やすっかり “競馬番組の顔”としてファンから受け入れられている。

 その柴田アナが「スポーツ報知」のインタビューに応じ、番組出演の今後に対する不安を吐露していると話題になっている。

 記事では柴田アナが競馬番組のオファーを受けた経緯や1年間サブMCを務めた上での苦労、喜びなどを振り返った。そして最後に、今年はヤマ場を迎えているとし、「(番組サブMCは)最近2年ごとに代わっているんですよ」と明かし、仮の話としながらも「最後の1年になるなら、がっつり爪痕を残し、後任の方より『阿弥ちゃんの方が良かったな』と思われるように頑張ります」と語ったという。

 今後を憂いた柴田アナ。たしかに柴田アナの前任者である鷲見玲奈アナ、植田萌子元アナウンサーも約2年で番組を降板している。しかし、それ以前には2年以上の長期にわたって出演を果たした者たちもいたため、確固たる人気さえ獲得できれば長期的な出演も夢ではないはずなのだが……。

元SKE48柴田阿弥が『ウイニング競馬』降板を憂う!? 人気者をあっさりと交代させるJRAの目論見とは?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA C.スミヨン「入線後」の斜行でも12日間の騎乗停止! 過去には武豊とも一悶着…イギリスでやらかした「お粗末騎乗」にファンも納得?
  2. JRA武豊「最年少G1制覇」超えも視野、大胆騎乗に関係者からも絶賛の嵐…「ゴールデンルーキー」今村聖奈はなぜこれほどの感動を呼んだのか
  3. JRA単勝1.9倍「幻の桜花賞馬」が痛恨の敗戦……川田将雅×中内田充正厩舎「黄金コンビ」に続く秋華賞(G1)制覇の試練
  4. JRA武豊「絶縁」噂のトレーナーと4年9ヶ月ぶりの白星! 懇意の『ウマ娘』藤田晋オーナー所有馬も所属、関係修復で依頼数「増加」なるか
  5. JRA「大差レコード負け」からジョッキーも信じられない奇跡!? 約2年20戦の時を経て「2着馬」が10馬身差の圧勝でレコード再更新
  6. JRA今村聖奈「先約破棄」でテイエムスパーダ騎乗の謎……CBC賞(G3)重賞初騎乗Vチャンス到来も、自厩舎馬からまさかの乗りかえ
  7. JRA【プロキオンS(G3)展望】G1で2着の「2億円馬」が三度目の正直!? ダートで覚醒へ、オルフェーヴル産駒ラーゴムにも注目!
  8. JRA 武豊で3年間「未勝利馬」が一変、藤田菜七子「G1制覇」のチャンスも…今春G1“主役”の結果は【2022年上半期『GJ的』7大ニュース】前半戦
  9. JRA武豊ドウデュースら「本当の敵」は凱旋門賞離れ!? タイトルホルダー馬主が掲げた「狂騒曲」の終止符が賛同される理由
  10. JRA今村聖奈「裸同然」48キロのレコードV! 女性騎手として重賞初体験で勝利も…CBC賞(G3)「コンクリート化」馬場には“ヤリ過ぎ”の声