NEW

月9『海月姫』1話視聴率惨敗必至の「理由」……芳根京子が云々以前の「のん黒歴史」も、ハードルは”低い”?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月9『海月姫』1話視聴率惨敗必至の「理由」......芳根京子が云々以前の「のん黒歴史」も、ハードルは低い?の画像1

 15日に初回が放送される月9海月姫』(フジテレビ系)。東村アキコの同名漫画を原作としたドラマだが、すでに「惨敗の匂い」がプンプンと話題だ。

 主演は芳根京子で月9初主演の大役となるが「視聴率取れそうな感じはしない」「まだ早い」「貧乏くじ引いた」と同情と悲哀のコメントが多数。一部では、本来1月の月9はTOKIO長瀬智也主演『フラジャイル』の予定だったが、武井咲の妊娠で流れ、急遽芳根になったという話も……。

 他キャストも瀬戸康史、最上もがなど話題性があるようなないような……すでに不安の声が勝ってしまう有様である。

 しかし、何より不安なのが、この作品がすでに「映像化」されている点だ。

「『海月姫』は、2014年に能年玲奈(現のん)で映画化されましたが、興行成績は4億円と惨敗し、能年自身その後フェードアウトしています。アニメ化は評判がよかっただけに、そもそも『実写向き』ではないという意見も非常に多いです。

もちろん芳根らキャストのがんばりである程度の数字は確保できる可能性もありますが、これまでを知っている人からすれば『食わず嫌い』の可能性も高い。かなり厳しい船出になると思いますよ」(記者)

 最初から「視聴率とる気もないのでは」という声すらも聞こえている『海月姫』。芳根の今後のキャリアにも影響が出るかも……なんて心配の声も多数だ。

月9『海月姫』1話視聴率惨敗必至の「理由」……芳根京子が云々以前の「のん黒歴史」も、ハードルは”低い”?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!