NEW

パチンコ「ドル箱の山」は必要? 「画期的システム」導入で生まれる利点と欠点とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

致命的な欠点は「アノ武器」を失うこと……

○一発で分かる「出玉アピール」を失う

「導入費用」や「アナログ思考の高齢層などに敬遠される」という問題もあるが、最大のデメリットは業界の常識「通路に玉箱を積み上げ出玉をアピールする」ことが実施できない点だ。

 箱積みしている場合、入店してきた客に”出玉演出”ができる。通路がドル箱で埋まっていることにより、好印象を与えられる可能性は高い。ユーザーの多くが気にするのは「この店は出ているのか?」というもの。その判断基準になる”出玉演出”を失うことが痛手であることは間違いない。

 ユーザーにとって「出玉管理の単純化」「台移動・立ち回りの簡素化」などのメリットがある「各台計数システム」の導入を求める声は多いですが、”出玉演出”をできなくなる店側のデメリットは大きいようです。

 実際に「各台計数システム」から箱積みへ戻した店が存在するように、パチンコにとって”出玉感”が切り離せない存在であることは間違いないでしょう。一部のコーナーのみ導入するなど、運営側によって扱いが異なることは自然なことなのかもしれません。

パチンコ「ドル箱の山」は必要? 「画期的システム」導入で生まれる利点と欠点とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!