GJ > 競馬 > ノーザン「使い分け」  > 2ページ目
NEW

ルメール×ノーザン「使い分け」戦術……G1馬タイムフライヤーが「OP」出走


 ノーザン系のルメール騎手「重用」は多くの人が知るところ。どちらもG1制覇を期待される逸材だけに、ルメール騎手がどちらを重視しているのか、という点も気になるところだ。オブセッションに関しては、まだ皐月賞出走が確実なものではないため、今回の使い分けに至った部分もあるだろう。

 仮にどちらも皐月賞出走が叶った場合、ルメール騎手はどちらに騎乗するのか。タイムフライヤーに関してはホープフルSで騎乗したC.デムーロ騎手の来日もささやかれているが……鞍上の動きにも注目である。

ルメール×ノーザン「使い分け」戦術……G1馬タイムフライヤーが「OP」出走のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!