NEW

武豊「マジギレ騒動」第2幕が開戦!? 史上最悪の決着以来、”因縁”の女王対決に「本人不在」の理由は……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一方のプリンシアコメータは3馬身差の圧勝で重賞初制覇を飾るなど充実一途。今年もこの2頭の対決は注目されるでしょうが、ここはプリンシアコメータが昨年のリベンジする可能性が高そうです」(同)

 競馬予想SNSサイト『ウマニティ』(サンケイスポーツ)による事前予想でも、1番人気は”挑戦者”のプリンシアコメータで2.0倍。”女王”のララベルは5.2倍の2番人気と大きく水を開けられている。

 果たして、プリンシアコメータのリベンジなるのだろうか。それともララベルが今回で”疑惑”を払拭するのか――。「因縁の対決」第2ラウンドのゴングが近づいている。

武豊「マジギレ騒動」第2幕が開戦!? 史上最悪の決着以来、”因縁”の女王対決に「本人不在」の理由は……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!