NEW

JRA「女神」の座は!? 小嶋陽菜と柴田阿弥「元AKBグループ馬券師」の熾烈な戦いが熱い

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA「女神」の座は!? 小嶋陽菜と柴田阿弥「元AKBグループ馬券師」の熾烈な戦いが熱いの画像1※画像:小嶋陽菜

 元・AKB48の小嶋陽菜が復活気配だ。『馬好王国~UmazuKingdom~』(フジテレビ)内で、自らの予想を公開している小嶋。競馬ファンの間では「3連単5頭BOXなら、だいたい当たる~」というフレーズでお馴染みだった。

 2015年、16年と2年連続で回収率100%超えのプラスを達成していたものの、昨年は絶不調。12回も連敗で馬券を外すなどして、累計収支はマイナス138,360円と大惨敗を喫していた。

「さらに昨年の宝塚記念(G1)では『念のため買った馬券ぜんぶ当たった。すみません』と番組で予想していた組み合わせと違うものをプライベートで購入。そしてそれが的中したことをTwitter公開するという”荒業”でファンから批判を浴びました。この時も連敗の真っ只中だったので、馬券が当たったことがうれしかった気持ちはわかりますが、黙っておくのがベターだったでしょうね」(記者)

 成績が振るわなかったため、小嶋への注目度は下がってきたように思われていた。そんな中、小嶋に変わって馬券予想で注目されはじめたのが、テレビ東京の『ウイニング競馬』に出演している柴田阿弥アナウンサーだ。

JRA「女神」の座は!? 小嶋陽菜と柴田阿弥「元AKBグループ馬券師」の熾烈な戦いが熱いのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!