NEW

ドクター中松「パチンコ」で年間「552億円」!? 意外と知られていない業界と関わり深い「超・有名人」たち

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドクター中松「パチンコ」で年間「552億円」!? 意外と知られていない業界と関わり深い「超・有名人」たちの画像1

 一昔前とは異なり「超一流芸能人」とのタイアップ機も、頻繁に発表されるパチンコ業界。中には「この人が?」「イメージがない」と感じるタイアップもあるのではないでしょうか。

 実は機種とのタイアップだけに限らず、さまざまな人物と関わりを持っているパチンコ業界。今回は意外と知られていない「パチンコと関わりの深い有名人」を紹介したいと思います。

日本のエジソン「最大の収入源」はパチンコ!?

 30億円といわれる大豪邸に住む、日本屈指の発明家・ドクター中松氏。

 フライングシューズや灯油ポンプなど、氏の発明は数多く知られているが……。大きな収入源が「パチンコ」であることを知っていた方は少ないのではないか。

 2017年7月26日に放送された『良かれと思って!』(フジテレビ系)において、自身の大きな収入源となる発明が「自動パチンコ」であることを名言。1つ1つ球を入れて打つパチンコを自動化し、大成功を収めたという。

 その額に関しては「トヨタの売り上げより大きい」と自動車メーカーを引き合いに出し説明するほど。正確な数字は明かされなかったが、パチンコの販売台数や、特許料などを元に番組が独自に計算した結果「年間約552億円」にも上るとのこと。さすがにトヨタは言いすぎな気もするが……。

 いずれにせよ「日本のエジソン」の発明が、パチンコの発展に大きく関わっていることは間違いなさそうだ。

世紀の二枚目スター「パチンコ愛」に称賛の嵐!

 パチンコ愛好者の芸能人は少なくないが、あの大スターが「パチンコ愛」を語ったことに驚きの声を上げた方は多い。

 ミュージシャン・俳優として芸能界の第一線で活躍している福山雅治が、2017年9月7日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)へ出演。その際に「パチンコ初心者のための5か条」を紹介しており、ネット上では大きな話題となった。

 この「5か条」約25年前に「JUNON」(主婦と生活社)で語ったものだという。内容は「パチンコは、自分を映す鏡。引き際が肝心、熱くなれば負け」「初心者は3000円を限度に勝つことを考えず楽しもう」「いい台に座れば誰でも勝てる。よく出ている列を狙って座る」「パチンコ以外のことは考えずに、その台の流れを感じる」「客がいっぱい入っている店は、よく出る店であることが多い」の5つ。

ドクター中松「パチンコ」で年間「552億円」!? 意外と知られていない業界と関わり深い「超・有名人」たちのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!