NEW

阿部寛『祈りの幕が下りる時』より切ない「パチプロ」時代に驚愕……スターダム前の苦労が映画より切ない?

【この記事のキーワード】

, ,


その間、阿部さんは”パチンコ”で生計を立てていたそうです。3年間もの間それで生活していたというのですから完全なるパチプロでしょう。今の阿部さんからは想像がつかないですね」(記者)

 果たしてどんな台が好きだったのか……いろいろ興味はつきないが、あの身長、あの顔立ちだからこその苦労があったようである。

 そんな「祈っていた」の時期も下り、スターダムにのし上がった阿部。自ら「背骨になった」とする加賀恭一郎最後の姿をぜひとも見てほしい。

阿部寛『祈りの幕が下りる時』より切ない「パチプロ」時代に驚愕……スターダム前の苦労が映画より切ない?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!