NEW

JRA「問題児助手」が武幸四郎厩舎に移籍決定! 超一流の父の血を継ぐ「優秀2世」の素顔とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA「問題児助手」が武幸四郎厩舎に移籍決定! 超一流の父の血を継ぐ「優秀2世」の素顔とはの画像2

 騎手としては大成することはなかったものの、調教助手としてはその才能をいかんなく発揮しているようだ。惜しい人材を失ってしまう南井厩舎。そして気になるのはこの敏腕調教助手の移籍先だが、あの元騎手が4月から新規開業する厩舎だという。

「武豊騎手の弟で、本人も確かな実績を持つ元騎手の武幸四郎調教師が4月から開業する厩舎ですよ。新規開業ながらネームバリューは高く、さらに騎手時代に培った人脈もあります。そのため『メイショウ』の冠名で知られる松本好雄氏を筆頭に、多くの素質馬が預けられる予定で馬房も埋まりそうとのこと。さらにあの社台グループからはフランケル産駒の評判馬入厩予定とされています。

 一部からはあまりに素質馬が集まりすぎたため、開業1年目の調教師としては荷が重いのではないかと考えられていました。ですが腕利きの南井助手が幸四郎調教師をフォローするのであれば問題ないでしょう。預ける側もホッとしているかもしれませんね。幸四郎調教師の右腕としてその手腕を発揮することが期待されています」(別の現場記者)

 素質馬を所有馬主はおろか、敏腕調教助手からも”選ばれた”武幸四郎調教師。まだ開業していないものの、すでに多くの関係者たちからその素質は見込まれているのかもしれない。

JRA「問題児助手」が武幸四郎厩舎に移籍決定! 超一流の父の血を継ぐ「優秀2世」の素顔とはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!