NEW

パチンコ『Zガンダム』『北斗7』匹敵する新機種登場!! 確変時2000発比率「92%超え」出玉を後押しする人気アニメコラボに話題騒然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 現在、ホールで高稼働を続ける『CRフィーバー機動戦士Zガンダム』。右打ち中の約60%で2400発を超える圧倒的な出玉性能、そして世界観を忠実に再現したリーチ演出は、ユーザーの心を掴むことに成功。ホールの主役になりつつある存在だ。

 そんな人気機種を送り出したSANKYOのグループ企業、「エヴァンゲリオン」シリーズでお馴染みのBistyから超人気アニメのパチンコが新たに登場する。

 パチスロでも人気を博す『コードギアス 反逆のルルーシュ』の新機種に熱い視線が注がれている。

『CRコードギアス 反逆のルルーシュ ~エンペラーロード~』(Bisty)

パチンコ『Zガンダム』『北斗7』匹敵する新機種登場!! 確変時2000発比率「92%超え」出玉を後押しする人気アニメコラボに話題騒然の画像1Bisty HP」より

■大当たり確率:1/319 → 1/99.9
■確変継続率:65%
■電サポ回数:通常大当たり後50回、確変時は次回まで
■賞球:4&1&4&13
■カウント:10
■大当たりラウンド:4or6or16R
■最大出玉:2080発

 本機は、確変突入率・継続率ともに65%とファンに馴染み深い王道スペック。通常当たり後は、ヘソで約780発、電チューで約520発、さらに必ず時短50回が付与される安心設計だ。

 本機最大の特徴が、パチンコの新たな可能性を感じさせる新基軸「チェックメイトシステム」である。

 戦況によって大当たり期待度が変化する新システムは、陣地を拡大、戦況が有利になるほど発展演出の期待度がアップ。筐体左側にある戦況ランプ「決戦」「守勢」などで自軍の優勢度を示唆する。陣地と戦況に応じて発展先や演出期待度が変化し、打ち手を飽きさせない画期的な映像演出となっている。

 また出玉面も注目だ。右打ち中はなんと60%で2000発を超える出玉感を実現。確変継続時のその比率は約92%と圧倒的な出玉性能も魅力の1つだろう。

 ただ、不安要素があるのも事実だ。導入台数は現在の段階で1万台を切っている模様。バラエティコーナーに数台程度の導入が予想され、「ちょっと少ないな……」「あまり力を入れていないのか」と不安が多く囁かれているが……。

パチンコ『Zガンダム』『北斗7』匹敵する新機種登場!! 確変時2000発比率「92%超え」出玉を後押しする人気アニメコラボに話題騒然のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!