NEW

パチンコ「ライトミドル」頂上決戦の幕開けか!? 「萌え版権」「同スペック」王者に立ち向かう新機種登場!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「ライトミドル」頂上決戦の幕開けか!? 「萌え版権」「同スペック」王者に立ち向かう新機種登場!!の画像1

 昨年はパチンコ『GANTZ』『必殺仕事人V』など、数々のヒット機種を輩出してきた京楽産業。今月には、「GANTZ」の別スペック『ぱちんこ GANTZ EXTRA』の導入が決定し、今年もパチンコホールは”京楽機種一色”になりそうである。

 ただ、別スペックで登場するのは「GANTZ」だけではない。

 それが、『CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ』だ。大当たり確率約1/319.7とミドルスペックで昨年販売されたが、今作ではライトミドルに生まれ変わって登場する。

 そんな遊びやすくなって帰ってきた「まどか☆マギカ」にファンから大きな関心が寄せられている。

『CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ まどかver.』

■大当たり確率:通常・1/228.4 、右打ち中・約1/9.1
■RUSH突入率:約52%
■大当たり内訳:
通常時・ワルプルギスの夜(7R)85%、マギカRUSH(7R)14%、アルティメットRUSH(16R)1%
右打ち中・マギカRUSH(12R)50%、マギカRUSH(4R)40%、アルティメットRUSH(16R)10%

■賞球:4&1&3&4&7&3&15
■カウント:9(Vアタッカーのみ10カウント)
■最大出玉:2055発

 本機は前作同様、現行機の確変継続率「65%」の限界を攻めた「1種2種混合機」を搭載。RUSH中の継続率はまだ発表されていないが、前作と同様のスペックだけに、高継続率であることは確かだ。

 本機最大の注目ポイントは、前作とほぼ同様の大当たり振り分け・獲得出玉となっている点である。

 大当たり出玉は、通常・右打ち問わず4~16R全てにおいて前作を継承している。また大当たり内訳は、通常当選時は前作を踏襲。右打ち中は前作に比べ、4R振り分けが5%アップされている程度で出玉面はほぼ同じなのだ。

 ライトミドルという遊びやすさ、変わらない出玉性能、なにより超人気アニメ版権。原作ファンのみならず、パチンコユーザーから熱い視線が注がれるに違いないが……。

パチンコ「ライトミドル」頂上決戦の幕開けか!? 「萌え版権」「同スペック」王者に立ち向かう新機種登場!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!