NEW

『バジリスク』最新作が早くも「白旗」? 待望のユニバーサル製の誕生に歓喜も「拭えぬ不安」……


あとは昨年の『ユニバカ』で展示されていた全面液晶の筐体ではないという点も残念です。ネット上で公開されていたような、大迫力の映像を期待していた方は多いですからね。演出にスロット感を取り入れているなど、楽しみな部分もありますが……」(パチンコライター)

 一撃性を有しているだけではなく、全ての大当たり終了後に100回の時短が付与されるという「万人ウケ」するスペックの『CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章』。

 パチスロで好評だった演出や楽曲に加え、パチンコオリジナルの演出も多数搭載している点は好評を得そうだ。パチンコファンのみならず、パチスロファンも楽しめる仕上がりと言える。

 ユニバーサルが発表した「新プロジェクト」も追い風になるだろう。同社は今年1月に「ユニバーサルプロジェクト2018(仮)」として、看板コンテンツ『バジリスク』を1年間”徹底的”にPRすることを発表している。同機の稼働に影響を与えることは間違いない。

 アニメで新章『バジリスク~桜花忍法帖~』が1月より放送されるなど、成功を予感させる要素も確実に存在しているが……。

『バジリスク』最新作が早くも「白旗」? 待望のユニバーサル製の誕生に歓喜も「拭えぬ不安」……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!