NEW

パチスロ「設定1で勝利」検証企画は波乱の結末!? 「家スロ」爆裂機に挑んだその結果は……


 まず、通常時は設定に左右されない「400G・800G」で抽選されるCZ「ヘルゾーン」を目指すことから始まる。やはり、低設定ではレア役当選に期待することは難しい。低設定ではCZ経由からのAT当選にしか期待できないのだ。また「GOD揃い」までに「軽傷に抑えられるか」という点も重要だ。

 開始からびくともしない『ハーデス』は、あっという間に400Gへ到達した。リプレイ成立のたびに煽ってくる本機。「お願いだから当たって」と期待を込めながらレバーを叩き付けると、なんとかCZに当選。ひとまず安心だが……。

 問題は背景の色だ。青・黄色・赤でAT当選期待度を示唆するのだが、青は一番期待値が低く、赤が最も高い。黄色はその中間だ。

「最低でも黄色でお願いします……」

 と懇願するもその色は青。当然のようにAT当選はしなかった。そしてG数は500、600と順調にハマっていく……。

 ゲーム数はCZ当選のラストチャンス「800G」を迎えた。是が非でもCZからATに繋げたいところだ。

 しかし、一向にCZの煽りがこない。ガセの煽りが発生し、その後850G消化しても台には動きはなく、900Gを迎えた。AT当選どころかチャンスすらも貰えることはなかった……。

 その後は、GOD揃いに期待できる「天空の扉演出」が発生するも見事にスルー。「このまま何も起きないだろうな……」と回し続け、天井G数1570Gまで残り200Gを切ったその時……!!

「ズキュウウゥン!!」

 プレミアフラグに期待できる「ハーデスの槍」が飛んできた。通常当選の前兆中ではよく起きる演出だが、今回は違う。つまり、純粋に”何か”を引いた可能性がある。また、「GOD揃い」は左から押した場合、必ず中段ラインにGOD図柄が止まる仕様だ。

「とりあえず中段にGOD止まってくれ……お願いだから……」

 中段にGODが止まらなければ、その時点で「GOD揃い」の可能性はゼロ。たったリールひと押しで運命が決まる。もうリールを直視することが出来なかった。それでも、どうにかビクつきながらもリールを押すと……。

 止まった図柄は「紫7」と「ハーデス図柄」。リールにGODの姿はなかった。

 だがしかし、この2つの図柄もGODには劣るが大爆発のチャンスである。「ハーデス図柄」が揃えば「PREMIUM OF HADES」が確定、「紫7」であれば前述の下位互換である「ZONE OF PERSEPHONE」のチャンス。まだ諦めてはならない。

「どっちでもいいから揃ってくれ……頼む!!!」

 リールを押す指にはその日一番の力が入っていただろう。なんせ本当のラストチャンス。力むのも当然だ。そして2つ目のリールを押しテンパイさせ、残りリールは後1つ。今回の検証結果を左右する最も重要な場面である。

「どうせならハーデス図柄が止まってくれ!!」

 と強く願いリールと止めると……。なにも揃っていなかった。「ハーデス図柄」どころか「紫7」すらもだ。つまり、ただのフェイク……。

 この時点で筆者の心は完全に折れてしまった。「設定1」という劣悪な環境に加え、期待度の高い演出が尽く外れるという始末。

 企画は一旦中段だ。今回、唯一得られた収穫は「改めて引きが弱い」という実感のみ。次回は機種を変えて挑みたいと思う。

パチスロ「設定1で勝利」検証企画は波乱の結末!? 「家スロ」爆裂機に挑んだその結果は……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合