Business Journal > GJ > 競馬 > 武豊×マウレア結成  > 2ページ目
NEW

武豊×マウレア結成で桜花賞(G1)目指す! 一方、戸崎圭太騎手は「アーモンドアイの行方」で厳しい状況に?

【この記事のキーワード】

, ,


 無論、今回の乗り替わりで、これまでの全鞍に騎乗した戸崎圭太騎手には「厳しい状況」が待っていそうだが……。

「戸崎騎手はシンザン記念を完勝したアーモンドアイにも騎乗していましたが、この馬はもともとC.ルメール騎手が騎乗していた馬。重賞勝利はプレゼントしましたが、次走の桜花賞ではルメール騎手に戻るのではともっぱらです。そうなると戸崎騎手はフェアリーSを制したプリモシーンに騎乗ということになるかと。マウレアのほうがスケールはありそうですが……」(同)

 有力馬の取り合いもまた競馬の一つ。桜花賞がどのようなラインナップになるのかも気になるところだ。

武豊×マウレア結成で桜花賞(G1)目指す! 一方、戸崎圭太騎手は「アーモンドアイの行方」で厳しい状況に?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!