NEW

ASKA「シャブ逮捕愛人」と再び"同棲状態"の衝撃!? 「反省」強いも消えない不安、警察の動きは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ASKA「覚せい剤愛人」と再び同棲状態の衝撃!? 「反省」強いも消えない不安、警察の動きはの画像1

 2014年に覚せい剤取締法違反で逮捕された歌手のASKAが、覚せい剤事件の際ともに逮捕された愛人の女性と現在も「交際している」と、16日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。

 詳細は本誌をご覧いただきたいが、女性は現在も頻繁にASKAのマンション兼事務所に顔を出しているようで、いまだ深い間柄であることが記されている。

 現在執行猶予中のASKAと、同じく執行猶予中の女性が一つ屋根の下に再び、ということで、過去を考えればどうしても「危険」な雰囲気が出てしまう。本人は交際という関係を否定したようだが......。

一昨年の11月28日には覚せい剤取締法違反の疑いでまた逮捕されたASKAだったが、その際には嫌疑不十分で不起訴処分となった。その際の調べに対しASKAが「用意しておいたお茶を尿の代わりに採尿カップに入れた」などと供述したことも大きな話題になった。

「当然イメージがありますから、世間からは疑わしい目で見られてしまう今回の報道。本人たちは強い反省のもとで交際を継続しているのかもわかりませんが、これでまた耳目が集まってしまうのは避けられないでしょうね。静かに仕事をしたかったでしょうが、また騒がしくなりそうです。警察の動きも活発化するかも......」(記者)

ASKA「シャブ逮捕愛人」と再び"同棲状態"の衝撃!? 「反省」強いも消えない不安、警察の動きはのページです。GJは、エンタメ、ASKA同棲覚せい剤の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!