NEW

パチスロ「最強タッグ」再び結成でヒット間違いなし!? 「異例の協力体制」「成功理由」には意外な理由が

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「最強タッグ」再び結成でヒット間違いなし!? 「異例の協力体制」「成功理由」には意外な理由がの画像1七匠HP」より

 先月、ティザーPVが公開され大きな注目を集めた『パチスロ超GANTZ』(スパイキー)。ただPVでは、具体的なゲーム性までは把握できない内容となっていたが……。今月22日、同機種の公式サイトがオープン。ファンから大きな関心が寄せられている。

 通常時のゲームフローは、転送図柄揃いから突入するCZ「転送モード」、レア役から突入するCZ「サバイバルZONE」での当選でARTを目指す形となっている。また、CZを経由しないART直撃抽選も搭載。さまざま場面からARTに期待できる仕様だ。

 そのART性能はというと、純増約2.0枚の差枚数管理型だ。突入の時点で特化ゾーンの抽選が行われ、70%の確率で選択される「GANTZ RUSH」は最低3G~7Gまで上乗せされる仕様となっている。

 一方で、残りの30%を引けることができれば、200枚以上の上乗せが確定する「超GANTZ RUSH」に突入。最低5G消化後は転落するまで上乗せする強力な性能を誇っている。

 さらに、その消化中に転送図柄が揃うと、本機最強の特化ゾーン「超 EXTRA RUSH」へ突入。ベルが6回入賞するまで保障されており、未知数の上乗せ枚数に期待できるのだ。

 この他に「GANTZ RUSH」が選択されてもその間に、転送図柄が揃うことができれば「超GANTZ RUSH」に昇格する逆転パターンも存在。転送図柄の引くタイミングが、大量出玉を目指す大きなカギを握っている。

 そして気になる演出面はというと、これまでに”前例のない”内容に期待する声が上がっている。

「昨年パチンコでヒットを飛ばした『CRぱちんこGANTZ』(OK!!)の演出が移植されているんですよ。なんでも開発チーム『OK!!GANTZチーム』完全監修で開発が行われたとか。

確かに、PVを見るとパチンコで見たことある演出が多く見受けられますね。激アツカットインや数字図柄など、パチンコファンにも馴染みやすい仕上がりといえるでしょう。また、このような他メーカーとの協力体制はあまり見られないです。厳密にいえば版権上の繋がりがあるとは思いますが……。

まあヒットを飛ばしたパチンコ演出の流用ですから、演出面に対する不安は一切ないでしょう。

ただ、唯一心配されているのが出玉面。最大でもART1500Gで強制終了する『5.9号機』での登場ですからね……」(記者)

 これまで多くの5.9号機が涙を飲んできた。『戦国コレクション3』『ゴットイーター2』など人気シリーズですら、悲観的な意見が目立っていた印象である。そうとなれば、『パチスロ超GANTZ』にも不安の声が上がるのも当然だが……。

パチスロ「最強タッグ」再び結成でヒット間違いなし!? 「異例の協力体制」「成功理由」には意外な理由がのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!