NEW

JRA「エージェント改革」の効果は? 競馬界の”悪者扱い”兼業エージェントが「数段マシ」という競馬記者の実情に呆然……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 そんな松本氏が長くレギュラー出演しているのが、『競馬予想TV』(フジテレビ)だ。著名な競馬予想家が自らの予想を出し合い、激しく議論することで競馬ファンの人気を博している長寿番組だが、松本氏は普段「司会」の1人として出演しているので別段問題はない。

 しかし、毎年の夏に行われる『サマーシリーズ』では、これまで毎年「予想家」の1人として参戦し、自ら馬券も購入していた松本氏。2012年には競馬予想家を差し置いて優勝するなど実力を示していただけに、エージェント制度が改正された今年からどういった形で参加するのだろうか。

 昨年、『アサヒ芸能』(徳間書店)で行われた、同じく『競馬予想TV』のレギュラー予想家である亀谷敬正氏との対談で、エージェントが馬券を買えなくなる状況に関して「う~ん、何かスッキリしないんだよな~」と話していた松本氏。

 果たして、松本氏は「本業」を優先するのか、それとも「兼業」を貫くのか。兼業エージェントの代表格の1人として動向が注目される。

JRA「エージェント改革」の効果は? 競馬界の”悪者扱い”兼業エージェントが「数段マシ」という競馬記者の実情に呆然……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!