NEW

パチンコ店「絶滅」阻止最後の砦!? 本当にアツい「旧イベント」に渦巻く思惑

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ店「絶滅」阻止最後の砦!? 本当にアツい「旧イベント」に渦巻く思惑の画像1

 出玉や広告規制の強化によって射幸性が低下し、集客数を維持することさえも難しくなっているパチンコ店。効果が見込める対策として「新台入れ替え」や「サービスの向上」というものが挙げられるだろう。

 その中でも特に反響を得られるのが、ユーザーの間で”強い日”と認識される「旧イベント」だ。

 かつての「○日がアツイ!」と宣伝されていた日が該当する。店舗や地域によっては、朝から100人以上のユーザーが並ぶことも珍しくはない日だ。特別な宣伝がされているわけではないが、いまだにこの旧イベントへ照準を合わせるユーザーは非常に多い。

「昔は『○日に特定の機種へ設定を入れる』というようなことを伝えられましたが、現在ではイベント規制によりできません。そのような状況で、宣伝しなくとも集客が見込める旧イベントは重要だと思いますよ。

前日の稼働が低下しようとも、当日は『それなりに還元する』と考えるのは自然でしょう。ホール側は集客に山場を作りたいですからね。設定を使うのは旧イベントのみで、通常営業はベタピンというホールもある印象です」(業界関係者)

 ユーザーにとって立ち回りの目安であった「有名人の招致(ライター取材などを含む)」の広告宣伝に対しても、全国的に行政指導が厳しくなっている状況。「旧イベントを狙う」という手法が、主流になることは当然なのだろう。

 しかし、全ての旧イベントが好評を得ているわけではない。店によっては「気合を入れている感じがしない」というような声も耳にするが……。

パチンコ店「絶滅」阻止最後の砦!? 本当にアツい「旧イベント」に渦巻く思惑のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!