NEW

武豊ジャンダルムを2番手に……当たりすぎるアイドル、楠原安里梨が「4強」弥生賞(G2)で本命に推すのは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0302kusuhara_main01.jpg

 4日に中山競馬場で行われる弥生賞(G2)。2歳王者・ダノンプレミアム、東京スポーツ杯2歳S(G3)を制したワグネリアン、シクラメン賞をレコード勝ちしたオブセッション、ホープフルS(G1)2着馬のジャンダルムと、「ハイレベル」と呼び声高い今年の3歳牡馬クラシック制覇候補馬が勢ぞろい。今年のクラシックを占う上で非常に重要な一戦となりそうだ。そこで今回は、この豪華なメンバーが揃ったレースを読み解くべく競馬アイドル・楠原安里梨さんにお越しいただき、見解を聞いてみた。今年は昨年以上に高い的中率を誇るという彼女は、レースがどう動くと見ているのだろうか……。

――楠原さんにご登場いただくのは今年初ですね。まず今更ですが、昨年の振り返りと今年の抱負をお願いします。

楠原安里梨:はい(笑)。昨年はこのインタビューや馬券配当を番組内の仮想通貨に換算して予想対決を行うネット番組『ウマバラ』、あとは大井競馬場の東京2歳優駿牝馬予想ステージでの予想イベントに出演するなど、徐々に競馬関連の仕事が増えた1年でした。今年はもっと増やしたいです!

 それに、競馬は仕事のみならずプライベートでも絶好調! 今年のはじめに、マネジャーと昨年買った馬券の種類や使った金額、そしてその収支を調べてみたんですけど、勝率は6割、約30万円も利益が出ていたことがわかりました!!

 今年は現時点では昨年よりも好調で、年明けから予想がいい感じなんです。中でも15番人気のフミノムーンが3着に入線したシルクロードS(G3)が、バシッと決まりました。同馬とファインニードルのワイドを1,000円買っていたので6万円以上の払い戻し金がつきました。さらにファインニードルの複勝も買っていたので、全体で7万円以上の払い戻し金をゲットできたんです。

――高額配当を見事に手に入れましたね。

0302kusuhara_sub01.jpg

楠原安里梨:出演している『ウマバラ』で、その週に開催されるレースの過去のデータなどを踏まえたクイズを出してくれるんです。フミノムーンもそのクイズをしているときに『”ワンチャン”あるのでは?』って気になったんです。『ウマバラ』も見てくれたら、気になる馬が見つかるかもしれませんよ。

――最近は主にどの種類の馬券を買っているんですか?

楠原安里梨:3頭当てるのは厳しいと考えているので、今年は基本「ワイド」。そして、ここぞというときに複勝を購入しています。京都記念(G2)はクリンチャーとアルアインのワイドが的中。フェブラリーS(G1)では、複勝でインカンテーションを買っていたから結構美味しい思いができました(笑)。

 でも、ワイドや複勝でそれ相応の見返りを求めるとなると厚く張らなければならないので、馬券の購入額があまり”かわいらしい額”ではなくなってしまうのが悩みです。今年からは、自分のInstagramで買い目や購入した馬券を公開することにしたのですが、お金を注ぎ込みすぎているから、ちょっとファンの人からは引かれているかも……。

武豊ジャンダルムを2番手に……当たりすぎるアイドル、楠原安里梨が「4強」弥生賞(G2)で本命に推すのはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!