NEW

パチスロ『バジリスク絆』『ゴッド凱旋』不要!? 崩壊ムード漂う業界に見える「変化」とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「旧基準機を十分に揃えられない点を、逆に利用するホールが出てきましたよね。今は『バジリスク絆』をメインに据えるホールが大半ですが、『うちは絆を入れていません』というアピールで、他とは違う機種に力を入れるというようなスタンスです。

『番長3で押し切りますよ』なんて手段に出ている店もありますね。聞いたときは驚きましたが……。最近は、そのようなホールへ客が集まり始めている印象です。

企業努力が素晴らしいと思いますね。いずれ旧基準機は設置できなくなるわけですし、今後を考えれば正しい選択と言えるかもしれません」(同)

 法改正に伴う「6号機時代」が迫っているパチスロ。ホールの主軸『バジリスク絆』や『ミリオンゴッド神々の凱旋』など旧基準機に関しては、設置比率が昨年12月に30%未満にまで激減している。

 今後も減台され続けていくことは確実。パチンコ店やメーカーが「ユーザーに支持される企業努力」を、どれだけできるかが重要になってきそうだ。

パチスロ『バジリスク絆』『ゴッド凱旋』不要!? 崩壊ムード漂う業界に見える「変化」とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!