NEW

パチンコ「3段クルーン」に”連チャン”機能搭載!! 「手打ち式」「液晶なし」名物メーカーが『天龍』を超える可能性

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 人気漫画『賭博黙示録カイジ』に登場した「沼」を彷彿とさせるパチンコ『CR天龍∞』。玉1発で「約7000個」を獲得できる夢の出玉を実現し、先月には増産が決定するなど「3段クルーン」への注目度は最高潮だ。

 そんな「3段クルーン」パチンコが、新たに「A-gon」から登場することが決定した。同社は40年ぶりに「手打ち式パチンコ」を復活させるなど、一風変わったメーカー。

 名物メーカーが送り出す、新たなクルーンパチンコ「CR RAIZINMAN」に大きな関心が寄せられている。

「CR RAIZINMAN」(A-gon)

パチンコ「3段クルーン」に連チャン機能搭載!! 「手打ち式」「液晶なし」名物メーカーが『天龍』を超える可能性の画像1A-gon HP」より

・共通
■小当たり確率(7セグ):約1/5
■賞球数:1 & 3 & 5 & 15

・2000×α
■通常時77確率(7セグ):12%(小当り時の)
■大当たり出玉数:全て2025個
■時短突入率:51%

・1200×α
■通常時77確率(7セグ):15%(小当り時の)
■大当たり出玉数:全て1215個
■時短突入率:65%

 本機は、獲得出玉と時短突入率に差を付けた2スペックで登場する。「2000×α」は、大当たり時の出玉が全て2025個、時短突入率51%と獲得出玉偏向型の仕様だ。一方、「1200×α」では、獲得出玉はやや劣る1215個だが、時短突入率は65%と時短を重視したスペックとなっている。

 本機の最大の特徴は、時短を活かした「3段クルーン」初の連チャン性能にある。

 まずゲーム性を簡単に説明すると、飛び込み口(ブッコミ)に玉を入れ、GOと書かれたヘソに入賞させる。玉が入ると「7セグ」が回転し奇数図柄が揃うと上段にあるアタッカーが開放。アタッカーに入った玉は一時的にストックされ、一斉にクルーン内へ放出された玉でV入賞(大当たり)を目指すゲーム性だ。

 大当たり終了後は時短獲得を賭けた「イナズマルーレット」が発生する。見事獲得できれば時短「雷神チャンス」へ突入し、時短中は必ず7セグの奇数図柄が揃う。そして再びアタッカー開放→V入賞(大当たり)させることが出来れば、見事連チャン性する仕組みだ。

パチンコ「3段クルーン」に”連チャン”機能搭載!! 「手打ち式」「液晶なし」名物メーカーが『天龍』を超える可能性のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!