NEW

パチンコ「甘デジ」スペック”新時代”へ突入か!?「2400発搭載」「時間管理」進化し続ける甘デジがホールを席巻か?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 そんな今注目の甘デジだが、出玉面以外にも熱い視線が注がれている。それが、来月に導入を控える『CRA大江戸学園~神~』(ニューギン)の画期的なシステムである。

「本機は大当たり確率1/99.9、タイプは主流になりつつある『1種+2種混合機』。注目すべきなのは、大当たり終了後に突入する『TIME ATTACK』ですね。従来のパチンコとは全く違う継続システムとなっており、継続率はなんと『時間』で管理されているんです。制限時間内に『V入賞』を目指すゲーム性で、ハズレても制限時間内であればいくらでもV入賞を狙えるんですよ。『1種+2種混合機』スペックを応用した非常に斬新なゲーム性ですね。

物珍しいスペックは当たりが軽い甘デジだからこそ、活きる。よく分からない上にミドルスペックとなれば、打つことに躊躇するユーザーは多いですからね」(同)

 出玉面だけではなく、新機能を搭載するなど進化が止まらない甘デジパチンコ。甘デジ本来の「遊びやすい」という印象を一新させる新機種はこれからも増え続けるだろう。

 いつか「甘デジ」がホールを席巻することも?有り得なくはない話だ。
(文=編集部)

パチンコ「甘デジ」スペック”新時代”へ突入か!?「2400発搭載」「時間管理」進化し続ける甘デジがホールを席巻か?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!