Business Journal >  > 競馬 > 古川吉洋騎手ピンチ  > 3ページ目
NEW

JRA「神懸り」古川吉洋騎手の泣きっ面に蜂!? テイエムジンソク「暴走」でG1大敗後、クラシックのお手馬が故障離脱……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここまで神懸っていた古川騎手だったが、フェブラリーSの大敗劇には「やはりフルキチだったか……」というムードが漂った。ようやく長年の苦労が報われ始めた今、すぐにでも巻き返したいところだが、今度は”神回避”した騎乗停止が重くのしかかってきた。

 サトノフェイバー故障が報じられたのは、まさにその最中だった。

 果たして、古川騎手の全盛は終わってしまったのだろうか。今週末から復帰となる古川騎手だが、奇しくもサトノフェイバー故障の痛みを分かち合った南井調教師がフィリーズレビュー(G2)で騎乗馬を用意するなど”逆襲”への舞台は整っている。

 古川騎手とすれば、巻き返したい自分のためにも、南井調教師の心意気のためにも、何としても桜花賞への切符を掴みたいところだ。騎乗するギンコイエレジーは決して人気馬ではないが、栄光を掴みかけた苦労人の意地に期待したい。

JRA「神懸り」古川吉洋騎手の泣きっ面に蜂!? テイエムジンソク「暴走」でG1大敗後、クラシックのお手馬が故障離脱……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!