Business Journal >  > 競馬 > 浜中俊騎手が落馬  > 3ページ目
NEW

JRA浜中俊騎手が落馬「もういいでしょう」レースで今年は……繰り返されるアクシデントの連続は「精神面」の問題?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 各スポーツ紙には「浜中、またも落馬」という見出しが躍り、浜中騎手は4カ所の骨折。休養期間こそ3カ月程度で済んだが、復帰後も結局波に乗れないまま、11月のマイルCSでの「斜行劇」に繋がっている。

「実は、昨年も細かいケガや騎乗停止が相次いで、勝ち星を伸ばせませんでした。一昨年63勝、昨年60勝は、2012年に131勝を上げて関西リーディングに輝いた浜中騎手からすれば、あまりにも物足りない数字。

ただ、腕が落ちているというよりは、どうもリズムが悪いというか……ちょっとした油断なのかもしれませんが、とにかくアクシデントが多い印象です。デビュー2年目の2008年から毎年重賞を勝っているように、持ち前の勝負強さは健在ですけどね」(同)

 3月に入って「斜行」に「落馬」と、騎手としては不名誉なことで競馬ファンから注目を浴び続けている浜中騎手。誰よりも巻き返したいと思っているのは本人だろうが人間、焦るとロクなことがないもの事実だ。

 かつて「ポスト武豊」と言われていた名手が、今後どういった決断を下すのか。動向に注目したい。

JRA浜中俊騎手が落馬「もういいでしょう」レースで今年は……繰り返されるアクシデントの連続は「精神面」の問題?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!