NEW

フジテレビ『ジャンクSPORTS』で”デムーロ節”炸裂!? 突然「往年の名曲」熱唱で会場を大爆笑させた「黒幕」は、やはりあの騎手だった?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フジテレビ『ジャンクSPORTS』でデムーロ節炸裂!? 突然「往年の名曲」熱唱で会場を大爆笑させた「黒幕」は、やはりあの騎手だった?の画像2

「本人も番組内で公表していましたが、武豊騎手ですね。デムーロ騎手よりも10歳年上の武豊騎手なら『メモリーグラス』がヒットした1981年にはもう12歳。ちょうど音楽に興味を持ち始める年頃です。デムーロ騎手曰く、武豊騎手も酔うと同じように歌いながら注文するらしく、本人としても思い出の一曲なんでしょうね(笑)

他にも『ボチボチでんなあ』や『まいど』など、関西弁をこよなく愛しているデムーロ騎手ですが、その多くは武豊騎手が教え込んだものだとか……。まあ、(クリストフ)ルメール騎手も関西弁をよく使っていますし、外国人騎手にとって日本競馬の”入り口”は、やはり武豊騎手なのでしょう」(競馬記者)

 今週末の高松宮記念(G1)で大本命のレッドファルクスに騎乗するデムーロ騎手。対する武豊騎手も、チャンス十分のダンスディレクターに騎乗することが決まっている。果たして、どちらかが春のG1シーズンの開幕戦を飾り「勝利の美酒」に酔うことになるのだろうか。

 ただ、いずれにせよ飲むのは「水割り」ということになるのか。ちなみに堀江淳は、実は水割りが苦手な”お湯割り派”だそうである。

フジテレビ『ジャンクSPORTS』で”デムーロ節”炸裂!? 突然「往年の名曲」熱唱で会場を大爆笑させた「黒幕」は、やはりあの騎手だった?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!