NEW

「パチンコ詐欺で128万円」の被害......ユーザーに忍び寄る「魔の手」にご用心

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「パチンコ詐欺で128万円」の被害......ユーザーに忍び寄る「魔の手」にご用心の画像1

 パチンコ攻略法」を巡り、仙台市内の無職女性(42)が「128万円」を騙し取られる事件が発生したと「河北新報」が報じた。

「秘密の方法」を実行すれば「行くたびに5万円もらえる」と電話で説明されたとのこと。女性は要求された現金計128万円を、4回に分けて指定口座に送金したという。

 結果として「秘密の方法」を実戦しても、当たりを引くことはできなかったことで発覚したようだ。

「初当たり直撃打法」「確変連チャン打法」など、業界には古くより「攻略法」と呼ばれるものが存在する。パチンコは庶民の娯楽や息抜きとして浸透したわけだが、金銭が絡む遊技である以上「攻略法」に食いついてしまう気持ちも分かるが......。

「ブームの到来によってパチンコ誌などに攻略法などの広告が出るようになったわけですが、その理由は確かな需要があるからでしょう。ユーザーであれば誰もが1度は考えたことはあるはず。ただ、その大半は真実味がない『オカルト』と呼べるものです。

中には『効果があった』と感じる方もいるようですが、確率が絡む性質上どうにでも言えますからね。本物か嘘かを判断するのは見方次第ですが、"不正"と捉えられる手口を推奨するものもあります。手を出さない方が賢明だと思いますね」(パチンコライター)

「パチンコ」と「攻略」は切っても切り離せない間柄だ。

 もちろん「ゴト行為」は犯罪だが、自らの経験・様々なデータに基づいた攻略に違法性はない。そのような手法が実績を残している場合は、興味を示すことも自然だろう。

「パチンコ詐欺で128万円」の被害......ユーザーに忍び寄る「魔の手」にご用心のページです。GJは、エンタメ、パチンコパチンコ店攻略法詐欺の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!