Business Journal  > GJ  > 競馬  > デムーロ和解の談笑!?  > 2ページ目
NEW

JRA・M.デムーロ「超口ゲンカ」穴騎手と和解の談笑? 高松宮記念レッドファルクスも抜群「処世術」で揺ぎなしか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「フラワーC勝利後、デムーロ騎手は他の騎手と笑顔で談笑していたようですが、その中に『大穴男』で知られる江田照男騎手がいたんです。

江田騎手とデムーロ騎手は、今年1月のAJCCで一度『罵り合い』になったのは既報の通り。デムーロ騎手はダンビュライトでレースを制しましたが、江田騎手のトミケンスラーヴァは8着惨敗。普段のスタイルである逃げができなかったのが敗因ですが、内から江田騎手のトミケンスラーヴァが前を主張したものの、デムーロ騎手のダンビュライトが厳しく進路を締めたようです。その件に関し江田騎手がデムーロ騎手に激しく詰め寄り『やった』『やってない』の口論になったとか。相当な剣幕だったと聞いています。

しかし、今回はみんな仲良く談笑。2人もわだかまりなく会話していたようですよ。騎手は基本的にはレースで『負ける』ものでいちいち気にしてはいられないものですが、こうした所にも『切り替えの早さ』があったようです」(同)

 デムーロ騎手は、最近になってより日本の文化を理解しているようで、その「処世術」はかなりのものだとか。ジョッキー間の関係も良好、レースでは無敵状態......このイタリアンを止めるのは難しそうだ。

JRA・M.デムーロ「超口ゲンカ」穴騎手と和解の談笑? 高松宮記念レッドファルクスも抜群「処世術」で揺ぎなしかのページです。GJは、競馬、ミルコ・デムーロレッドファルクス高松宮記念の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!