NEW

高松宮記念「サイン」は宮沢りえと森田剛の”ご祝儀馬券”で決まり!? プレゼンター山崎育三郎が暗示する「大波乱」の結末とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高松宮記念「サイン」は宮沢りえと森田剛のご祝儀馬券で決まり!? プレゼンター山崎育三郎が暗示する「大波乱」の結末とはの画像1

 25日には中京競馬場で、春のG1シーズン開幕戦となる高松宮記念(G1)が開催される。

「龍王」の異名を持ったアジア最強のスプリンター・ロードカナロアがターフを去って以来、ずっと群雄割拠の混戦状態が続いている日本のスプリント界。今年の高松宮記念もご多分に漏れずの大混戦となりそうだ。

 スプリンターズS(G1)連覇中のレッドファルクス中心は揺るがないが、昨年の本レースでは3着に敗れているだけに絶対的な存在ではなさそうだ。ここは混戦を断つ強力な「サイン馬券」に期待を寄せてみたい。

 サイン馬券といえば、直近の時勢やニュースを手掛かりに馬券の的中を探す予想法。当然ながらニュースは大きければ大きいほど、その”信憑性”も増すというものだ。

 直近でもっとも世間を騒がせた芸能ニュースは、やはり女優の宮沢りえとV6の森田剛の入籍に尽きるだろう。これを素直にサインと受け取るならば、リエノテソーロとレッツゴードンキの組み合わせには注意が必要だ。宮沢「りえ」ノテソーロとレッツ「剛」ドンキというわけである。

 しかし、昨年2着のレッツゴードンキはともかく、リエノテソーロは超大穴となりそうだ。サインでなければとても手が出せそうにない存在だが、実はこの高松宮記念は何故か「NHKマイルC(G1)の好走馬」が馬券に絡むケースが相次いでいる。

 例えば、一昨年の2着馬で3年前の3着馬ミッキーアイルは、2014のNHKマイルCの勝ち馬。3着馬アルビアーノも2015年のNHKマイルCの2着馬である。近走こそ不振が続いているが、リエノテソーロは昨年のNHKマイルCの2着馬。ここで激走があるかもしれない。

高松宮記念「サイン」は宮沢りえと森田剛の”ご祝儀馬券”で決まり!? プレゼンター山崎育三郎が暗示する「大波乱」の結末とはのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!