NEW

パチスロ『バジリスク絆』消滅日が決定? ホール数「激減」が囁かれる業界を救う術とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パチスロを増台して、旧基準機を少しでも多く確保したいと考えているホールは多いようです。そのためにも6号機には期待したいですよね。

出玉性能は確実に落ちますが、間違いなく5.9号機より面白い機種を作れるでしょうから。増台をするためにも、6号機が支持を得られる仕上がりかが重要になると思います」(同)

 6号機の試験は4月からと言われているが、早くも10社から申込があったという話も出ている状況。現時点で、多くのメーカーが完成させていると捉えられる。

 果たして6号機は、予想されているようなゲーム性を実現できているのだろうか。高射幸性回胴式遊技機の取扱いと共に、今後の展開から目が離せない。

パチスロ『バジリスク絆』消滅日が決定? ホール数「激減」が囁かれる業界を救う術とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!