NEW

北島三郎「JRA馬主資格の闇」が矢面に……「暴力団関係の有無」と「北島オーナー(大野商事)所有」の深層

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北島三郎「JRA馬主資格の闇」が矢面に......「暴力団関係の有無」と「北島オーナー(大野商事)所有」の深層の画像2

 今回の件で、表立って暴力団関係の有無を突きつけられてしまった北島。「新潮」では「馬主資格剥奪?」とまで書かれているが……。

「以前、ある馬主が競走馬で得た賞金や売買金を妻に持ち逃げされ裁判になった例がありましたが、これも、実はその馬主が元暴力団関係者だったことを隠すため、別姓にした妻を馬主として申請したことで最終的に起きたトラブルだったようです。

JRAさんの申請基準というのは明確ではありますが、基本的には『当人』しか見ないということではないでしょうか。大野商事もあくまで北島三郎さんと関係はありますが、北島さんがどんな付き合いをしているかまでは踏み込まない。前述も、名義上の馬主である女性の関係には踏み込んでも、内縁の夫の過去にまでは踏み込まない。そうすることで今の状況は出来上がります。

結局はキタサンブラックも大野商事のものであり、北島さんのものではないんですよ。だとすれば、メディアが勝手に北島オーナーと語っているだけ、ともいえます。勝手に注目しているだけだろと」(現場記者)

 複雑に絡み合った「事情」があるのかもしれないが、一応の理屈は通るということか。

北島三郎「JRA馬主資格の闇」が矢面に……「暴力団関係の有無」と「北島オーナー(大野商事)所有」の深層のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!