NEW

広瀬すず「朝ドラ史上初?」の”不名誉”女優に?嫌いな女優「第2位」で思い出される「ヘイト発言」の過去……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広瀬すず「朝ドラ史上初?」の不名誉女優に?嫌いな女優「第2位」で思い出される「ヘイト発言」の過去......の画像1

 今月29日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が毎年恒例「女優好感度ランキング」を発表。その中の「嫌いな女優ランキング」に選出された、女優・広瀬すずがピンチを迎えているようだ。

 記事によれば、嫌いな女優部門で1位に選ばれたのは泉ピンコ、2位には広瀬すず、3位には石原さとみが名を連ねた。ちなみに、好きな女優部門では綾瀬はるか、のん(能年 玲奈)、新垣結衣の順にランクインしている。詳細は本誌をご覧いただきたい。

「嫌いな女優部門」1位に選ばれた泉に関しては、もはや語る必要はないだろう。だが、広瀬のワースト2位という結果に驚くファンは多い。

 広瀬といえば、今をときめく売れっ子女優の1人。今月2日に発表された『第41回日本アカデミー賞』では、サスペンス映画『三度目の殺人』で最優秀助演女優賞を獲得。昨年の映画『ちはやふる -上の句-』『怒り』に続く女優賞となった。

 また、昨年の「タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)では、上半期で男女合わせて単独1位の出演数を記録。その年の年間起用数でも首位を獲得するなど、名実ともに人気女優の仲間入りを果たしたが……。

 まさかの「嫌いな女優ランキング」ワースト2位に選出された広瀬。いわば「好感度の指標」ともいえるランキングだが、この結果によって広瀬が主演予定のあのドラマに大きな影響を与えそうだ。

広瀬すず「朝ドラ史上初?」の”不名誉”女優に?嫌いな女優「第2位」で思い出される「ヘイト発言」の過去……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!