NEW

高知競馬10年間で「売上10倍」の快挙! かつてハルウララ騎乗の武豊騎手が「悲惨」と憂いた競馬場が「時代の風」に乗る

【この記事のキーワード】, ,

高知競馬10年間で「売上10倍」の快挙! かつてハルウララ騎乗の武豊騎手が「悲惨」と憂いた競馬場が「時代の風」に乗るの画像2

 100連敗馬ハルウララに武豊騎手が騎乗することとなって大きな注目を浴びた際、当時の1着賞金は11万円。5着の賞金は6000円まで落ち込んでいた。獲得賞金の5%を収入とする騎手なら、わずか300円である。この状況に胸を痛めた武豊騎手は「同じ騎手として、あまりに酷な見返り」と沈痛な気持ちを語っていた。

 まさに廃止寸前の崖っぷちだった高知競馬。ただ、そこからの高知県競馬組合のなりふり構わぬ”足掻き”は多くの人々の胸を打った。

 実はハルウララが起こしたブームも、組合が積極的に本馬の存在を全国のマスコミに売り込んだ結果であり、勝手に火が付いたわけではない。また、高知競馬唯一のJRAとの交流重賞・黒船賞(G3)を開催するために、タル募金ならぬ「かいばおけ(飼い葉桶)支援金」まで行った。恥も外聞もない組合の取り組みを批判する声もあったが、成果は確実に上がっていた。

 それでも結果的に当時の高知競馬は、2008年には再び赤字に転落するほど悲惨な状況だった。だが、一定の成果が見られたため当初「赤字で廃止」となっていた方針は、負債精算の際に確保した「財政調整基金」を取り崩すことで、なんとか存続に繋がったのである。

 そんな組合の”執念”が功を奏した。

 前出の記者の話通り、オッズパークやJRAの馬券購入システムを利用できるようになるなど、2012年頃からインターネットを通じた馬券購入システムが普及。廃止が相次いでいた地方競馬は急速に息を吹き返し、高知競馬はその波に完全に乗った格好だ。今では、かつて武豊騎手が憂いた各レースの賞金も年々回復、向上を見せている。

高知競馬10年間で「売上10倍」の快挙! かつてハルウララ騎乗の武豊騎手が「悲惨」と憂いた競馬場が「時代の風」に乗るのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊「それが全て」異例の発走遅れでウォーターナビレラ轟沈……幸四郎の“神判断”も台無しに。あまりに大きい桜花賞「ハナ差」の代償
  2. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  3. JRA川田将雅「一人負け」に高配当ゲットの秘訣!? 相乗効果で浮上する日本ダービー(G1)想定「10番人気」の激穴馬
  4. JRA全面協力アニメ『群青のファンファーレ』が大コケ!? 『ウマ娘』の対抗馬として4月からスタートも、「話題」を殆ど耳にしないワケ
  5. JRA福永祐一が語ったM.デムーロ「致命的トラウマ」。オークス(G1)1番人気サークルオブライフ12着大敗に「これがあるから軸にできない」
  6. JRA【日本ダービー(G1)展望】イクイノックスVSダノンベルーガVSドウデュースVSジオグリフ! 3歳牡馬「四天王」が競馬の祭典で激突!
  7. JRA川田将雅「オウンゴール」が呼んだ皮肉な結末、母馬への想いも明暗…復活のC.ルメール「来週イクイノックスで頑張ります」
  8. JRA【オークス(G1)予想】川田将雅×アートハウスは断然の消し! ◎は本命視されているアノ馬ではなく、買うだけの理由がある穴馬!
  9. JRA【目黒記念(G2)展望】「落馬カラ馬」シルヴァーソニック×川田将雅VS「調教放馬」アリストテレス×武豊! アクシデント乗り越えた2頭が初顔合わせ!
  10. JRA「1番人気はいらないから1着だけ欲しい」あまりにも有名なダービーの名言、武豊やサイレンススズカも歯が立たなかった二冠馬の圧逃劇