NEW

パチスロファン「恐怖の日」が迫る!?『ゴッド凱旋』『ハーデス』激減の影響は……【パチスロ界の展望・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロファン「恐怖の日」が迫る!?『ゴッド凱旋』『ハーデス』激減の影響は......【パチスロ界の展望・メタ斬り座談会】の画像1

 全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)が3月14日に、高射幸性回胴式遊技機の今後の取扱いに関する案を発表しました。

 気になる内容は平成31年1月31日までに設置台数の「15%」以下、平成32年1月31日までに「5%」以下、そして平成33年1月31日までに「0%」にするというもの。4月24日に開催する全国理事会での判断次第になりそうですが……。

 今後のパチスロ界に与える影響は? パチスロ開発出身者・パチスロをこよなく愛するライター・編集者の3名が「素性を公開しない」という条件でホンネを暴露!……【パチスロ界の展望・メタ斬り座談会】スタート!!

『ゴッド凱旋』『ハーデス』『バジリスク絆』が激減?

「ライターA」:パチスロ旧基準機の完全撤去へ向けた動きが話題になっていますね。仮に案が通れば1年後に、旧基準機は半分になってしまうことになります。

「編集B」:警察庁の圧もすごいだろうから、仕方がないのかもしれないね。しかし大半のホールが設置比率30%以下のギリギリな状態だから厳しいだろうなぁ。

旧基準機の代表である『バジリスク絆』、『ミリオンゴッド神々の凱旋』『アナザーゴッドハーデス』などを検定が残っているのに撤去しなければならない状況になるだろう。

「開発K」:規制が緩和された代償として『撤去に向けて動きがあるのでは?』という意見が出ていましたが、本当にそんな感じになりましたね。ホールは大打撃を受けるでしょう。店舗数の減少に影響を与えそうです。

「編集B」:早めの撤去を望んでいるメーカーはいるかもしれないけどね。旧基準機が残っている状況で6号機を出しても売れないけど、減るなら必然的に売れるだろうから。まぁ、ホールの運営など業界全体で考えればマイナス面の方が大きいのは間違いないけど。

パチスロファン「恐怖の日」が迫る!?『ゴッド凱旋』『ハーデス』激減の影響は……【パチスロ界の展望・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!