NEW

『ミリオンゴッド』超える看板コンテンツが登場か? 名物メーカー「サイト閉鎖」で飛び交う「新たな看板機種」のウワサ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『ミリオンゴッド』超える看板コンテンツが登場か? 名物メーカー「サイト閉鎖」で飛び交う「新たな看板機種」のウワサの画像1

 今年5月に登場予定の『CRミリオンゴッド ディセント』(メーシー)。ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)を代表するコンテンツだけに、期待は日に日に高まっている状況だ。

 本機は、従来の「Uni-Flame(ユニフレーム)」枠から新枠「BAZOOKA 響」へ一新。パチスロで実績のある「BAZOOKA」筐体がパチンコでも体感でき、重厚感のあるサウンドや臨場感ある演出で遊技を盛り上げる。

 また、演出面は今作で初めて描かれる「ゼウス」と「ハーデス」の共演が実現。両者が闘う映像演出が随所に搭載され、スピンオフ作『アナザーゴットハーデス』のファン必見のデキともいえるだろう。

 またユニバーサルはパチスロ『ゆるせぽね』が検定通過したことが明らかに。タイトルから想像するに「ペルセポネ」をモチーフにした台と推測されており、ユーザーからは「LINEスタンプ『神々のスタンプ』の”ゆるい感じ”なのでは?」との憶測が飛び交っている状況。看板コンテンツに相応しい注目度の高さといえる。

 このように各メーカーのオリジナルコンテンツはリリースごとに話題を集めている訳だが……。今熱視線を浴びているのは独自コンテンツを輩出し続けるあの“名物メーカー”である。

「萌コンテンツに定評がある『NET』ですね。先月には待望の新機種『十字架4』が検定通過。ファンから登場を待ちわびる声が相次いでいますよ。5号機で登場した『十字架2』『十字架3』どれも支持を得ていましたからね。リメイク機種のなかでも成功し続ける人気シリーズです。

『ミリオンゴッド』超える看板コンテンツが登場か? 名物メーカー「サイト閉鎖」で飛び交う「新たな看板機種」のウワサのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!