NEW

大阪杯(G1)「有力情報」から4頭を決定! 波乱を呼ぶ「激走本命」と「あの厩舎」……!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪杯(G1)「有力情報」から4頭を決定! 波乱を呼ぶ「激走本命」と「あの厩舎」......!?の画像1

 豪華メンバーが揃った大阪杯(G1)スワーヴリチャード無視? 波乱を呼ぶ「激走馬」が??

 今週も「現場情報至上主義・ジェームスT」が”4頭”のみで挑む。関係者より入手した「有力情報」から選んだ「至極の◎○▲△」を紹介させていただきたい。

 本命「◎」に選んだのは、年明けから2連勝と勢いに乗るトリオンフ(セ4、栗東・須貝尚介厩舎)だ。

 昨年の夏から6戦して4勝・2着2回「連対率100%」と抜群の安定感を誇っている同馬。後続を寄せ付けない圧勝劇を披露し続けているが、やはり注目したいのは重賞初制覇を飾った前走の走りである。

 前走の小倉大賞典(G3)では、好位から早めに進出して後続へ2馬身以上の差をつけ快勝。早めに先頭に立つ正攻法の競馬での勝利は、ポテンシャルの高さを改めて証明したと言えるだろう。

 今回はG1ということで当然ながら相手は強くなるが……「一撃」を予想する人間は多い。

「状態面は本当に充実していますね。体はもちろん精神面も大きく成長している印象です。ゲートの不安も解消したようで『レース運びに幅が出ている』と関係者も絶賛です。

『このメンバー相手でも一発が狙える』と強気な意見も目立ちます。斤量は増えますが、大型馬ですから心配なさそうですしね。波乱を巻き起こす可能性は十分にありますよ」(記者)

 雨の中行われた1週前追い切りでは、栗東坂路で4ハロン54・5-39・2-13・2秒と軽快な動きを披露。万全な仕上がりと言えそうだ。確かな成長を遂げている素質馬の「強烈な一撃」を期待したいところ。

大阪杯(G1)「有力情報」から4頭を決定! 波乱を呼ぶ「激走本命」と「あの厩舎」……!?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事