GJ > 競馬 > 田辺裕信「ドン詰まり」  > 3ページ目
NEW

JRA田辺裕信騎手「ドン詰まり」でオーナー再び激怒!? ダービー卿CT(G3)1番人気グレーターロンドン惨敗で「主戦降板」確実か

【この記事のキーワード】

, ,

JRA田辺裕信騎手「ドン詰まり」でオーナー再び激怒!? ダービー卿CT(G3)1番人気グレーターロンドン惨敗で「主戦降板」確実かの画像3

「田辺騎手としても、同じ中山のディセンバーSで大外を回して届かなかっただけに、思うところがあったのだと思います。これでまた外を回して負けると、関係者としても納得できなかったでしょうし……。

ただ、あの時の1000m通過が60.5秒だったことに対して、今回は57.4秒。後方の馬には、より大きなチャンスがあっただけに、結果的には外に持ち出せなかったことが悔やまれますね……」(同)

 田辺騎手も「前が開けば差し切れる手応えだったが……」と悔やんでも悔やみきれない一戦。これまでの経緯から継続騎乗も危うい状況で、今回の敗戦により、またも賞金が加算できなかったグレーターロンドンは、昨年4着した春の大目標・安田記念の出走にも”黄色信号”が灯った状態だ。

 一時は5連勝を飾り「マイル界の新怪物」と評された本馬も今年で6歳。残されたチャンスも限られてきているだけに、一刻も早い巻き返しが期待されるところだ。

JRA田辺裕信騎手「ドン詰まり」でオーナー再び激怒!? ダービー卿CT(G3)1番人気グレーターロンドン惨敗で「主戦降板」確実かのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!