NEW

『めちゃイケ』最終回微妙の戦犯は「だらだらスピーチ」と「あの大物」!? 「感動の押し売り」に視聴者も辟易?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『めちゃイケ』最終回微妙の戦犯は「だらだらスピーチ」と「あの大物」!? 「感動の押し売り」に視聴者も辟易?の画像1

 31日に最終回が放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の視聴率が、全体で9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

 同9時からの枠の平均視聴率は10.2%と最近を考えればそれなりに数字が取れたようだが、全体的には「残念」という声が多かったようだ。やはり番組全体の力は失われていたようだ。

 ただ「後半」のほうが視聴率がよかったことには、驚きの声が多い。

「前半の企画はいかにもめちゃイケといった感じだったのですが、後半は出演メンバーそれぞれの『最終回を迎えての思い』を伝えるなど『お涙頂戴演出』が長々と続き、『こんなのいらん』『フジっぽいなあ』『これは終わるわ』と評判はよくなかったようです。最後まで企画で見たかったという視聴者は多かったようですね。

岡村隆史が最後『仮想結婚式』でスピーチするシーンもどこか寒々しく……最後まで微妙でしたね。このご時世、おもしろい番組作りをするのは難しいということでしょうか。5時間という時間を考えれば健闘といえるかも」(記者)

 最後の1時間半ほどは、極楽とんぼの山本圭壱も含め全員が『めちゃイケ』終了に際しスピーチをしたが、視聴者の求めるものは「それ」ではなかったようだ。

『めちゃイケ』最終回微妙の戦犯は「だらだらスピーチ」と「あの大物」!? 「感動の押し売り」に視聴者も辟易?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!