Business Journal >  > 競馬 > 武豊がドバイに不満  > 3ページ目
NEW

武豊騎手がドバイ「非常識」に不満爆発!? 日本馬全滅の地元ゴドルフィン祭りに「『王様』の競馬ですから……」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武豊騎手がドバイ「非常識」に不満爆発!? 日本馬全滅の地元ゴドルフィン祭りに「『王様』の競馬ですから......」の画像2

「競馬は気候条件が大きく異なる世界中で行われていますので、こういった国際競走でフェアな舞台を用意するのは、なかなか難しいと思います。今回の武豊騎手の主張はもっともかもしれませんが、その一方で日本のジャパンC(G1)では日本特有の速い芝コースに毎年外国馬が泣かされていることも事実……。

また、この日のゴドルフィン軍団は、芝で行われたドバイターフ(G1)やドバイシーマクラシック(G1)も勝っているように単純に強かったという意見もあります。ドバイの芝レースは日本馬が得意にしている舞台だけに、ここでの完敗はゴドルフィン軍団の層の厚さを認めざるを得ませんね」(同)

 最後には「日本馬は未勝利に終わりましたが、チャレンジを続けることに価値があるのは言うまでもありません」と前を向いた武豊騎手。今回のドバイ遠征は悔しさのあまり、思わず”文句”が出てしまったようだが、来年のドバイでその鬱憤を晴らすような活躍を期待したい。

武豊騎手がドバイ「非常識」に不満爆発!? 日本馬全滅の地元ゴドルフィン祭りに「『王様』の競馬ですから……」のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!