NEW

JRA川田将雅「態度悪すぎ」で”流れ”手放す? ダノンプレミアム故障「花の4月」終了で桜花賞リリーノーブルも期待薄か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA川田将雅「態度悪すぎ」で流れ手放す? ダノンプレミアム故障「花の4月」終了で桜花賞リリーノーブルも期待薄かの画像1

 15日開催の皐月賞(G1)の最有力馬とされていたダノンプレミアム(牡3 栗東・中内田充正厩舎)が、挫跖のため出走を回避することがわかった。

 今年のクラシック、いや競馬界の「主役候補」として大きな期待を抱かれているダノンプレミアム。ここまで圧倒的なレースぶりで朝日杯FS、弥生賞を勝利し「不動の本命」として皐月賞に臨むはずだったのだが……ファンの落胆も相当なものだ。

 一部では今週の「アサヒ芸能」(徳間書店)で報じられた中内田調教師の「学歴詐称疑惑」の影響があるのでは、という意見もあったが、馬の状態が悪いのであれば無理をさせるべきではないだろう。幸い日本ダービーを目指して調整するということなので、大事には至っていないらしい。

 ただ、今回の件で掴みかけた「流れ」を失ってしまう懸念があるのが、主戦の川田将雅騎手である。

「先々週の高松宮記念をファインニードルで制した際には『大阪杯アルアイン』『桜花賞リリーノーブル』『皐月賞ダノンプレミアム』と、ここから『4連勝』の可能性があるほどお手馬が充実していた川田騎手。ただ、先週の大阪杯では2番人気になったアルアインで3着。早め先頭で押し切ったスワーヴリチャード、そしてM.デムーロの騎乗に完敗してしまいました。

今週の桜花賞リリーノーブルに関しても、間違いなく指折りの有力馬ではありますが、ラッキーライラックには2度直接対決で完敗。『勝利までは……』というのが大方の予想です。その上ダノンプレミアムの回避……『花の4月』とはならなそうですね」(競馬ライター)

JRA川田将雅「態度悪すぎ」で”流れ”手放す? ダノンプレミアム故障「花の4月」終了で桜花賞リリーノーブルも期待薄かのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!