NEW

サミー『不朽の名機』パチスロ “復活”で独走体制か? 人気キャラ「初搭載機種」復刻に加え「GRT」システムの可能性も?

【この記事のキーワード】

, ,

サミー『不朽の名機』パチスロ 復活で独走体制か? 人気キャラ「初搭載機種」復刻に加え「GRT」システムの可能性も?の画像1

 今年1月に導入されたGRT第一弾『パチスロ コードギアス 反逆のルルーシュR2 C.C.ver.』(サミー)が絶賛高稼働中だ。

 かつての”リプパン外し”を彷彿とさせる新システム「GRT」で、再現が厳しいとされていた「高継続RT」を実現。出玉安定度は現行機”最高峰”との呼び声も高いスペックとなっており、「5.9号機」随一の人気の高さだ。

 すでにGRT第二弾目となる『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.』が登場を控えており、『コードギアス』と比べボーナスの最大獲得枚数が「252枚から300枚」へ増量。ビッグボーナス偏重型の大幅に強化された出玉仕様で、ファンからの注目度はさらに高まりそうだ。

 このように新システムを搭載し、人気機種を輩出し続けるサミー。

 そんな同社の勢いを加速させる”注目機種”の登場が今話題を集めている。それも、往年のファンなら誰もが知るサミーの名機だ。

「4号機時代に人気を博した『ディスクアップ』がついに復活するようですね。今月に検定を通過したようなので、順調にいけば今年中に登場するかもしれません。

サミー『不朽の名機』パチスロ “復活”で独走体制か? 人気キャラ「初搭載機種」復刻に加え「GRT」システムの可能性も?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!