Business Journal >  > 麻雀 > 京大卒雀士・松嶋桃  > 4ページ目
NEW

京大卒プロ雀士・松嶋桃に直撃インタビュー!! 「美人雀士」にして「クイズ女王」が見据える麻雀への「想い」とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

――教えを乞う姿勢は大事ですね! 他麻雀プロの方にもお聞きしていることなのですが、「競技プロ」と「アマチュア」との違いとはなんでしょうか?

松嶋:対局の中ではアマチュアとの差は感じませんが、大きな違いは「名前」と「顔」を出して麻雀を打つことですかね。公表する以上、プロは逃げることができないじゃないですか。例えば、一打・一打の「牌を捨てる理由」に私達(プロ)は絶対に意味がないといけません。全てのことに対して責任が伴ってくるんですよ。

――プロの大変さがよく伝わってきました……。最後に今年の目標を教えてください。

松嶋:リーグ戦で昇級したいです。現在のBリーグからAリーグに上がりたいですね。4位以内に入れば昇級できるのですが、前回が5位だったんですよ。それが悔しくて、悔しくて…。最近、打ち方を変えて結果がついてきているので、 そろそろイケるんじゃないかと(笑)。今年は「実況者」として出演する機会が多いので、「打ち手」として結果を出したいです!

●●●

「おばあちゃんになっても麻雀をやりたい」と口にしていた松嶋さん。それだけではなく、メディア出演をキッカケに「麻雀を知ってほしい」と、麻雀界のさらなる発展に繋げようとする”愛”を感じることができました。

 これからも「プロ雀士」「クイズ女王」と多岐に渡ってご活躍される松嶋さんに注目したいと思います!
(文=編集部)

京大卒プロ雀士・松嶋桃に直撃インタビュー!! 「美人雀士」にして「クイズ女王」が見据える麻雀への「想い」とはのページです。GJは、麻雀、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!